災害から一週間

皆さん。お疲れ様です!

あの災害から早、一週間たった今も現地は悲惨な状況下が続いています。

私共も、仕事の合間や休みの日には、真備の知人宅ではありますが荷物の運搬や、家の被害を最小限に抑える為に解体して乾燥や、泥水の排水などの手伝いを行っています。

先日友達の家にハウスメーカーの方も来ていましたが保険や保証など手探りで困っていましたが、やはり、どんな状態かは把握したので、ダメなモノはダメとして、断熱材の撤去を勧められていました。

いくら、水を救っても断熱材に含んだ水が有る限りきりがないです!

皆さんも、保険や、ハウスメーカーに問い合わせ状況を見せた後は、壁を破り中の断熱材撤去を勧めます!!

その際に、ショートの恐れもあるのでブレーカーは落としてされると安全です。

また、連日気温が高く、皆さん、早く復興を願うあまり、気が張って頑張っているので熱中症などにもなられてる方をお目にします。

早く何とかしたい気持ちは承知の上ですがそれでも、復興も身体が基盤です。しっかり、水分を取ったり、休憩をして熱中症対策をしましょう。

ここからは仕事と言いますか営業になりますかね?w

今は、皆さん家を片付けることや、保険等で一斉に取り組んでいる所だとは思います。

そして、一段落しましたら家を修理や転居などで色々考えて業者を探すと思います。

誰もが同じ考えだと思います。

そんな中で職人業者が取り合いと言いますか早い者勝ちにはなってくるとは思います。

たちまち、どうなるかわからなくても、お声かけいただいていたら、順番や、状態などにもよりますが問い合わせだけでもしていただければ私共も準備や予定も考えれますので、優先的に復興支援に力を入れればとは思っています。

職人不足の中で、皆様のお力になれればと思います。

知らない業者に不安も予定もわからない状態で問い合わせは勇気がいるとは思いますが、気にせず声をかけていただけたらと思います。

 

また、問い合わせをいただければ、休日に力になれることがあれば知人宅にも行くので、お手伝いなども考えています。

 

皆様の復興と今後へ私にできる事を全力でさせていただきます。

 

それでは、頑張ろう!地元岡山